橋杭岩

串本から大島に向かい、約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。

その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。

海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っているように見えるこの奇岩には、その昔、弘法大師と天邪鬼が一晩で橋を架ける賭をして、一夜にして立てたという伝説も伝わっています。

吉野熊野国立公園地域にあり、国の名勝天然記念物に指定されています。

また、道の駅「くしもと橋杭岩」が併設されており、お食事やおみやげ、トイレなどをご利用いただけます。

営業案内

営業時間 9:00 – 18:00 (4月 – 9月) / 9:00 – 17:00 (10月 – 3月) / トイレは24時間ご利用できます。
定休日 年中無休
駐車場 大型: 6台 / 普通車: 49台 / 身障者用: 2台

お問い合わせ先

住所 和歌山県串本町くじの川 1549-8
TEL 0735-62-5755 (道の駅 くしもと橋杭岩)
URL http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/wakayama/hasiguiiwa.html

地図

Google Mapを開く