串本海中公園 (くしもとかいちゅうこうえん)

串本海中公園は、日本で最初に指定された海中公園 (現海域公園) です。

2005年にはラムサール条約登録地にもなりました。

その美しい串本の海を忠実に再現した水族館には日本で最長寿のサンゴの他串本の海の生き物たちが生き生きと展示され、トンネル水槽ではクロマグロの群泳がみられます。

かわいいウミガメの赤ちゃんのタッチングも毎日体験できます。

また沖合にある水深6.3mの海中展望塔からは自然の海の中が観察でき、半潜水型海中観光船ステラマリスからは世界最北限といわれるサンゴ群落がご覧いただけます。

また、磯観察体験や水族館飼育体験などの体験メニューもご提供しています。

串本海中公園についての詳細は公式サイトでどうぞ。

お問い合わせ先

住所 和歌山県東牟婁郡串本町有田1157
TEL 0735-62-1122
URL http://www.kushimoto.co.jp/

地図

Google Mapを開く