南紀熊野ジオパーク

ジオパークとは地球科学的な価値を持つ遺産を保全し、教育やツーリズムに活用しながら持続的な開発を進める地域認定プログラムで、世界遺産と同じくユネスコの正式事業のひとつです。

海金剛

朝鮮半島の名勝金剛山からその名をとった、鋭く切り立った岩礁に荒波が砕け散る迫力満点の景勝地です。 周辺にはウバメガシをはじめとした潅木が生い茂り、秘境的な雰囲気を演出しています。 ピラミッド形や獅子頭のような巨岩が海面か […]

橋杭岩

串本から大島に向かい、海中に約850mの列を成して大小40余りの岩柱がそそり立っています。 その規則的な並び方が橋の杭に似ていることからこの名が付きました。 海の浸食により岩の硬い部分だけが残り、あたかも橋の杭だけが立っ […]

潮岬

本州最南端の地、潮岬の先端に広がる約10万㎡の大芝生。 その昔、海軍の望楼(物見櫓)があったところで、「太陽の出て没るまで青岬」と山口誓子によってうたわれているように、眼前には緩やかな弧をえがいて太平洋が広がり、地球が丸 […]