本州最南端潮岬には黒潮が直接打ち寄せます。

春から秋に掛け黒潮に乗って北上する大型哺乳類、鯨を直接ご覧いただけるホエールウォッチングには最適のポイントです。

港を出ればすぐにそこは黒潮の太平洋。マリンブルーの世界が待っています。

4月から6月にかけてはマッコウ、ザトウ、ミンククジラ、シャチなど大型が、秋にかけてはコマッコウ、ゴンドウ、バンドウなどの小型鯨類やイルカも頻繁に観る事が出来ます。

潮岬沖や太地沖で見られるクジラが黒潮に乗って北上するのは捕食と子育てが主な目的で、その多くは小さな子クジラを連れています。

クジラとの出会いも感動的ですが、集団や親クジラが子クジラを庇いながら泳ぐ様子も感動的です。

ホエールウォッチングのお申込みは以下のお店でどうぞ